予算は上から下まで

予算の計算注文住宅の予算はつまり、総費用プラス土地代で決まると考えましょう。スーパーや学校や職場の近くにしたい、都心や逆に田舎がいいなど、立地条件を考えるだけでも、大きな差が出てきます。現在住んでいる場所での注文住宅への立替以外を検討しているのなら、同じ町や県にするのか、もしくは違う県にするのかなどから決めていきましょう。広告や不動産屋もいいですが、今はインターネットなどで多くの土地が検索できます。注文住宅を建てるにあたり建ぺい率・容積率なども絡んできますので、気になった土地については担当の不動産に電話などで相談してみるのも良いかもしれません。

次に注文住宅を頼むべきメーカーを決めましょう。こちらもインターネットで様々な情報が流れていますので、評判などを調べるのも良いでしょう。まず安心して確実に注文住宅を得たいなら、大手ハウスメーカーを選ぶのが良いでしょう。ですが、大手ハウスメーカーなどは中間料金が発生し、コストが高くなりがちなので、個人事業主に頼むというのも、いいかもしれません。大手ハウスメーカーでは実現しきれない、独特の内装などを希望される場合などは個人の建築家とじっくり話し合って、決めるのも良いでしょう。しかし、大手とは違い、工務店探しなども含まれてくる可能性もあるので、注意が必要です。また、コスト面も大手ハウスメーカーよりさらに高くなることもあります。しかし、注文住宅は分譲住宅の予算に比べるとやはり予算が上がります。予算を納めたい、家具に力を入れたいという方は、分譲住宅も視野にいれることもおススメします。選ぶ際は、よく考慮を重ねてから決めましょう。

〔参照HP〕ポラス
東武東上本線の新築一戸建て情報を掲載しています。